交通事故相談では慰謝料が重要

交通事故相談では、慰謝料が重要になります。

治療費や休業損害などは基本的には実費がもらえるので争いになることは少ないです。しかし、慰謝料は精神的な損害に対する賠償であるため、争いになりやすいです。

慰謝料の算定基準には自賠責、任意保険、裁判所基準の3つがありますが、最高額をもらうためには弁護士に依頼をしなければなりません。保険会社は基本的には支払う金額を低くしたいので、言いなりになっていると相場よりも低い金額しかもらえないということになる可能性もあります。

交通事故相談だけなら無料で受けてくれることも多いので、弁護士に相談だけでもしておきましょう。

続きを読む

交通事故の後遺障害は交通事故弁護士に相談

外傷は特になく、見た目はたいした事がないかなと思っていいても強打していて、内部で何か問題が発生したり、もしくは交通事故のすぐ後ではなくて、しばらくしてから症状で出てくる事もある様ですね。

数日後に痛みが出てきたりする事もある様です。その様な場合であっても、間違いなく交通事故の影響によるものだと判断された場合には、加害者に請求できる金額が変化する場合もある様です。

まずは、何か症状があれば、放置する事なく、なるべく早く病院に行って診察してもらう様にしましょう。弁護士相談の際にもその事を話してみましょう。

続きを読む

交通事故のむち打ちで弁護士に相談

むち打ちは交通事故が原因となって発症する事もあります。しかし、むち打ちは健康状態に影響を及ぼす事も多いにあり、時には後遺症認定の対象になる事もあります。

生活に支障が出ているにも関わらず、受け入れてもらえない時には弁護士に相談する事も可能です。

交通事故のむち打ちを扱う事もある弁護士は、医学的な知識も身に付けている事もあるみたいですね。交通事故での不満に対して一人で戦うのではなく、弁護士と力を合わせて頑張りたいですね。

弁護士の働きによって交通事故の結果が変わる可能性もあります。また、できるだけいい結果を望むのであれば、交通事故の直後に弁護士に相談するといいかもしれませんね。

大阪にも交通事故を専門に扱う弁護士がいます。

続きを読む