交通事故相談では慰謝料が重要

交通事故相談では、慰謝料が重要になります。

治療費や休業損害などは基本的には実費がもらえるので争いになることは少ないです。しかし、慰謝料は精神的な損害に対する賠償であるため、争いになりやすいです。

慰謝料の算定基準には自賠責、任意保険、裁判所基準の3つがありますが、最高額をもらうためには弁護士に依頼をしなければなりません。保険会社は基本的には支払う金額を低くしたいので、言いなりになっていると相場よりも低い金額しかもらえないということになる可能性もあります。

交通事故相談だけなら無料で受けてくれることも多いので、弁護士に相談だけでもしておきましょう。