むちうち慰謝料の相場はある?

交通事故の被害者の怪我で最も割合が多いのが、むちうちです。放っておくとしつこいくらい症状が残るので、時間がかかっても完治させておくことが大切です。むちうち慰謝料として請求することも可能です。相場は事例ごとに異なりますが、治療のために休職、休学した場合の慰謝料も含めることができます。

交通事故弁護士に相談すると、保険会社より高い弁護士基準で計算してくれます。交通事故案件において実績がある事務所を探すことが大切です。請求しない限りは手に入りませんから、費用がかかっても請求手続きを代行してもらうのが得策です。

交流サイトでむちうち慰謝料の相場を聞こう

むちうち慰謝料などは実際に経験したことがある人の話がとても参考になります。そういった事例を聞くことでどれくらいが相場かも把握することができるのでできれば経験者に話を聞いてから進めていきたい所です。しかし周りに都合よくそういった人がいると限りません。ではどうしたらいいのでしょうか?

まずそういった交流サイトを見てみましょう。サイトでしたら自分から発信しなくてもそういった話をしている人たちの内容を見ることができます。もし気になるようなことがあればその都度書き込みをしていけばいいので、普段からインターネットを活用している人にはピッタリです。

弁護士基準の相場でむちうち慰謝料を高額にしましょう

交通事故の被害者に最も多い症状が、むちうちです。車がぶつかった際の衝撃により起こる、頸部へのダメージ症状なのですが、外傷が無い場合がほとんどなため、原因の特定や治療がとても難しいのです。そのため、完治までに相当な時間を要するケースが多く、交通事故の後遺障害の対象にもなっています。

任意保険会社から「むちうちなら数週間で完治する」と言われ、低額の慰謝料で示談に応じてしまう方が多いのですが、このような事例では完治せずに泣き寝入りする結末がほとんどです。弁護士に依頼をすれば、高額な相場に基づく示談交渉で、多額のむちうち慰謝料を勝ち取ることが出来ます。

むちうち慰謝料の相場が高い弁護士による示談交渉

交通事故の示談交渉を弁護士に依頼すれば、任意保険基準よりも高額な相場で、多額の慰謝料を受け取れる可能性が高いです。むちうちのような後遺障害の残り得る被害を受けてしまった場合は、事故専門の弁護士事務所に依頼すると良いでしょう。

経験豊富なスタッフによる事故状況の再調査と、顧問医師による専門的な再診断で、適切な後遺障害等級を判定してくれます。等級の上昇と、弁護士基準の相場により、保険会社の倍以上にも及ぶ、高額なむちうち慰謝料を受け取れた事例は多数存在しています。保険会社の示談成立を承認する前に、一度弁護士に相談してみましょう。

高額相場のむちうち慰謝料なら弁護士への早期依頼が重要です

交通事故の慰謝料を請求する場合、弁護士に交渉を依頼すれば、保険会社の基準よりも高額な相場で、慰謝料の交渉を行うことが可能です。しかし、むちうち等の後遺障害が絡む示談交渉の場合、事故後の早い段階から弁護士に依頼しておくことが重要となります。

むちうち慰謝料には、後遺障害の症状に応じた等級が設定されており、症状が重いほど慰謝料も高額となります。ですが、事故後にきちんとした診断を受けず、適切な診断書が残されていなかったが為に、事故と後遺症の因果関係を否定された事例も存在するのです。弁護士への早期依頼を行って、相談しながら的確に示談交渉の準備を進めましょう。

関連

MUNU

TOP 交通事故弁護士 交通事故相談 交通事故慰謝料 むちうち慰謝料の相場について むちうち慰謝料相場 弁護士 交通事故慰謝料・賠償金 交通事故の相談内容